デスク周りを整理して環境を見直す

意外なストレス解消法がデスク周りの整理整頓

ストレス解消法は数多くありますが、意外と知られていないのがデスク周りの整理です。例えば職場のデスクがごちゃごちゃしていると、作業スペースが狭くなってしまうでしょう。すると作業効率が下がるので、知らず知らずのうちにイライラを溜め込む要因となります。モノが散乱したデスクだと、探しものをするときにも苦労するはずです。当然ながらモノを探している間は、作業が中断してしまいます。

デスク周りが散らかっているだけで小さなロスが発生し、そのロスが積み重なると大きなロスになります。仕事が思うように進まない、モノを紛失することが多い、といった人はデスク周りを片付けてみましょう。デスク周りが綺麗になるだけで、作業効率や集中力がアップするはずです。

簡単に実践できて即効性のあるストレス解消法

断捨離は手っ取り早く実践できるストレス解消法だと言われています。デスク周りの整理もその一環であり、実際に不要なものを捨てるだけで気持ちがすっきりします。整理するための鉄則は、いらないものを捨てること、そして不要なものを置かないことです。モノが減れば整理は容易になりますし、デスクのスペース不足の解消にもつながります。デスクがモノで溢れかえっている状態は、視覚的にもよくありませんし、無意識のうちにストレスを溜め込む原因になります。デスク周りの整理は短時間で実践でき、片付けた瞬間から変化を実感できるのがメリットです。職場環境を改善してストレス解消を図るなら、まずは目に見えるところから綺麗にしてみましょう。

精神科を梅田で探しているなら3分診療ではなく、カウンセリングに時間をかけているかを確認してみましょう。